マイクロソフトクラリティーはヒートマップツールとして今後ますます導入が進むと思われる。

理由:
完全無料で使用できる
使用制限がなく、複数のサイト登録も可能
マイクロソフト社が展開しているサービスなので安心
レコーディング・充実したフィルタ機能等で詳細な分析が可能

今回は タグマネージャーを使った 詳細なクラリティー設定方法を紹介する。

https://clarity.microsoft.com/ にアクセス
サインインの手段を選択します。

サインイン選択

メールアドレスの登録後、ヒートマップを適用するサイトの URL 等を入力します。
*サイトのヒートマップ登録時には New Project の設定が必要です 。

New Project の設定

表示されたクラリティ スクリプトをコピーします。

クラリティ スクリプト

タグマネージャーに移動し、クラリティーのタグを設定します。 タグマネージャー の「タグ」クリック

タグクリック

新規ボタン、タグ設定の鉛筆アイコンをクリックして、タグタイプの中から「カスタム HTML」を選択します

カスタムHTML

カスタム HTML の入力欄にコピーしたクラリティーのスクリプトをペーストします。

トリガーは All Pages です 。

トリガー All Pages

タグの名前を入力してタグを保存。

タグの名前保存

公開ボタンをクリックします。

公開

タグマネージャーでの設定は以上です。 クラリティーへ戻り、続行ボタンをクリックします。

「サイトがクラリティ プロジェクトに追加されました」と表示されていることを確認 し、「Clarity に移動」をクリックします。

サイトがクラリティ プロジェクトに追加されました

指定した手段でサインインを行います。

サインイン

Settings、SetUp からアナリティクス連携

https://asiastars.org/%e3%82%a2%e3%83%8a%e3%83%aa%e3%83%86%e3%82%a3%e3%82%af%e3%82%b9/%e3%82%af%e3%83%a9%e3%83%aa%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%bc%e3%81%a8%e3%82%a2%e3%83%8a%e3%83%aa%e3%83%86%e3%82%a3%e3%82%af%e3%82%b9%e3%82%92%e9%80%a3%e6%90%ba%e3%81%99%e3%82%8b%e6%84%8f%e5%91%b3/
クラリティー設定

Get Started ボタンをクリックします。 *連携する際はアナリティクスの該当アカウント・プロパティー等を確認してください 。

アナリティクス連携

アナリティクスのアカウントを選択します。

アカウント選択

選択後、許可クリック。

選択内容確認

アナリティクスのプロパティーを選択します。

What do you want to connect to?プロパティー設定

Successfully linked Google Analytics がでたら完了です。

Successfully linked Google Analytics

クラリティーFAQ(英語)
https://docs.microsoft.com/en-us/clarity/faq