GA4には様々なユーザーが存在している。ここではウェブサイトでのイベント、パラメータの話に限定する。
アプリは略。

アクティブ ユーザー( アクティブ ユーザー の合計数や利用ユーザーやユーザーとも言う)

アクティブユーザーは下記1)と2)のタイプがある。実際、サイトアクセス時にengagement_time_msec パラメータが発生する可能性は高いと思われるので事実上「ユーザー」=「アクティブユーザー」となってしまっている。

1)エンゲージメント セッションが発生する場合
エンゲージメント セッションは、次のいずれかに該当するセッションを指します。

  • 10 秒以上継続した
  • 1件以上のコンバージョン イベントがあった
  • ページビューが 2 回以上あった

2)first_visit イベントまたは engagement_time_msec パラメータが発生する場合

これは何気に重要で、first_visit でもアクティブユーザーとなる。
ウェブページが 1 秒以上フォーカスされている時 user_engagement イベントが発動しそのパラメータであるengagement_time_msecも発生する。つまりほとんどのユーザーがアクティブユーザーとなるだろう。
*実際ユーザーとアクティブユーザーは定義を確認すると同じ。(後述する)
*ユーザーのエンゲージメント セッションがなくてもイベントは収集される。
例:ユーザーが 3 秒間ウェブサイトにアクセスしたとする。この場合、engagement_time_msec パラメータは 3,000 ミリ秒となるが、ユーザーのアクティビティはエンゲージメント セッションとしてはカウントされない。

「ウェブページが 1 秒以上フォーカスされている時 user_engagement イベントが発動し ・・・」の証拠。
*Googleサポートページより引用。

https://support.google.com/analytics/answer/9234069?hl=ja

参考URL:https://support.google.com/analytics/answer/11109416?hl=ja

新規ユーザー

過去のセッション数が 0 であるユーザーの数。すでにセッションを開始したユーザーはリピーターとしてカウントされる。

リピーター

過去にセッションを 1 回以上開始したユーザー数。

合計ユーザー数(ユーザーの合計数とも言う)

イベントをトリガーしたユニーク ユーザーの合計数。

「新規 / 既存」というディメンション

アプリ向けには「新規 / 既存」というディメンションがある。今回サイトにフォーカスしたので番外編としてご紹介する。GA4には「ユーザータイプ」は存在しないが「新規 / 既存」というディメンションが用意されている。

新規: 最初にアプリを起動したのが過去 7 日以内。
既存: 最初にアプリを起動したのが 7 日以上前。

探索でユーザー確認

ユーザーの合計数と利用者ユーザーがほとんど同じ。 engagement_time_msec パラメータ が原因なのであろう。

GA 探索

集客、ユーザー獲得で新しいユーザー確認

探索の「新しいユーザー」と集客、ユーザー獲得で確認できる「新しいユーザー」は同じ数。

ユーザー獲得で新しいユーザー確認

集客、トラフィック獲得でユーザー確認

探索の「利用ユーザー」と集客、トラフィック獲得で確認できる「ユーザー」は同じ数。

トラフィック獲得ユーザー確認

探索の「利用ユーザー」をマウスオーバーで定義確認

利用ユーザー定義

集客、ユーザー獲得で確認できる「ユーザー」をマウスオーバーで定義確認

ユーザー定義

以上である。 利用ユーザーとユーザーは両方ともアクティブユーザである。なお、期間設定を変えると「利用ユーザー」と「ユーザー」の数字が合わないケースがある。ユーザーについては今後も様々な角度から研究してみたい。